FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□コンティニュー?□

作者>いつき朔夜
挿絵>金ひかる
レーベル>ディアプラス文庫

コンティニュー? コンティニュー?
金 ひかる、いつき 朔夜 他 (2006/05/09)
新書館
この商品の詳細を見る

<あらすじ>
勤務はおもに夜間。週に一、二回のわりでデート―。妻に逃げられ、赤ん坊を抱えてリストラされた絢人。再就職もうまくいかない中、ゲームソフト会社を経営する藤堂から「月三十万でどうだ」と誘われたのが、彼の愛人になることだった。生活のためやむなく契約した絢人だったが、いつしか藤堂のカラダに慣らされてしまう。そんなある時、絢人は藤堂の会社で思わぬ仕事をすることになり…?

<読書メモ>
中堅ゲームソフト会社を経営するちょっと不器用な男・藤堂×妻に逃げられ会社をクビになったのち藤堂に雇われることになった子持ち男・絢人+絢人の娘・美里のお話。

家庭を顧みず仕事を優先にしてきたばかりに、妻に逃げられ、まだ赤ん坊の美里を一人で育てて行くことになった絢人。
保育所に預けるも、今まで通りに働くことがままならず、会社をクビになってしまう。
幼い子を育てながらの再就職は難しく、友人の紹介で面接に行った先でも断られ、途方に暮れているところを藤堂に拾われる。
愛人契約から始まった関係が、やがて日を重ねるごとに違ったものになって行き…。
と言うあらすじです。

このお話も、実にツボにはまりました。
「GIトライアングル」以上に、人間くさいと言うますか、子育て+仕事をする人間が経験する痛い部分や辛い部分。またそれを乗り越えた時の達成感みたいなものがぎっちりつまって、一旦読み始めると止まらなくなるお話でした。
前半の「コンティニュー?」では藤堂と絢人は社長とその愛人と言う関係です。後半の「リロード!」では愛人から恋人になり、更に家族に近い関係になっています。
2人の恋愛関係、美里を含めて他人でありながら1つの家族のようになっていく過程、藤堂と絢人の仕事での関係、藤堂の過去。そして藤堂の経営するゲームソフト会社でのお仕事シーンもかなり楽しめました。
藤堂は会社社長ではあるのですが、コージャスなセレブと言う感じではなく、絢人も藤堂に一目ぼれされたり、美里のために描いた絵がゲームのキャラに抜擢されたりするのですが、とびきりの美貌の持ち主でもないし、絵の道で大開花するわけでなく、美里も時にわがままを言ったり、赤ん坊の頃は保育園で父親と離れる時大泣きするようなどこにでもいる女の子で。
そんな普通っぽさが、すっと物語の中に入りこめるようにしてくれたのかもしれません。
正直言いますと、読む前、片方が子連れ…と言う設定だけがちょっとひっかかっていました。が、美里の存在は藤堂と絢人の間の恋愛関係の邪魔に感じることなく、大事なキューピット役で、読んでいるうちにこっちまでかわいくて仕方ない存在になりました。
キャラの中では美里が一番好きだったりして。
金ひかるさんのイラストの美里も実にかわいかったです☆

この作品ももちろん読み返し本決定ですが、いつきさんの次回作も楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。