FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ラブミースルーザナイト□

作者>紺野けい子
レーベル>CRAFT COMICS

ラブミースルーザナイト ラブミースルーザナイト
紺野 けい子 (2001/11)
大洋図書
この商品の詳細を見る


<あらすじ>
『ラブミースルーザナイト』~『夜通し愛して』
名古屋に単身赴任中の親友・時田ひろは実家があるにも関らず、上京すると必ずオレ(柏木律)の家にやってくる。オレがゲイで、密かにひろに恋心を抱いているとも知らず…。
『サムライ』
大学生の竜は近所に住む杉山と時折体を触り合うような仲。竜には別にフミと言う彼女がいる。そのフミの知り合いが、若くして孤独な死に方をしたと言う話を聞き、竜は自分自身について思い悩み始める。

<読書メモ>

○ラブミースルーザナイト○~○夜通し愛して○

一途で料理上手だけどちょっと煮詰まりすぎだよ~の・柏木律×ぼ~っとした容姿に似合わず時折辛辣な言葉が出てしまうが根は優しい男・時田ひろの10年愛のお話。

ゲイでフリーターの律。就職と同時に地元東京を離れ名古屋で勤務することになったストレートのひろ。
2人は中学校時代からの親友で、律はひろに出会って間もない頃から片思いをしている。
東京―名古屋と離れた場所で暮らす今も、ひろは仕事で東京に来る度、理由をつけては律の部屋に泊まって行く。
実家も東京にあるのに、自分を頼ってくるひろに、「もしかして?」と思いつつも、気持ちを押し殺し普通に親友として接している律。
一方のひろも、親友以上の何かを律に感じつつも、それに気付かないふりをして律の元に通う。
やがてあることがきっかけで2人の関係が変わり始める…。と言うお話。

10年愛。律の一途さに胸が打たれました。けれど律の自慰シーン3回は読んでてちょっと照れちゃいます。

主に律視点でお話が進みますが、前半はひろ視点と交互にモノローグが出て来ます。
律はひろのために料理を頑張ってみたり、ひろが尋ねて来ると決まれば抱き合った直後の恋人(男)が部屋にいたとしても恋人を追い出す始末だし、フリーターでいるのもひろのためだし、ひろ中心の世界で生きています。
そして、ひろに対しては、それらの行動を「親友」だからと言う理由付けをしています。
ひろもひろで、彼女と会うより律といる方がいいと思う気持ちに「親友」としての関係がどこまで許されるものなのか少し疑問を抱きつつ、居心地のいい律のそばを離れられずにいます。

その2人の微妙なバランスが切なくて、お互いどことなく相手の気持ちに触れたいような触れたくないような関係がとてもいいです。
律はかなり煮詰まってるのに対して、ひろが飄々としてるので、全体的にさらっとした感じなのもとても好きです。

切なくて苦しい…と言う重い感じではないのですが、唯一、読んでる私もイタタ…と思うシーンが1か所だけ。
でもそのシーンがあったから、2人がようやくあやふやな関係に決着をつけることになったので、読み飛ばせませんでした(けど再読するたび、覚悟がいります(汗))。
そのシーンを踏まえても、読んだ後はいい余韻が残るんですけどね。
最後のひろのヒトコトが聞いてるのかもしれない。

そして、読み終えて1つだけつぶやいたことが…。
ひろが攻やなかったんや!

だって。見た目はおいといて、律にせっせと料理を作らせるひろを見たら、なんだか亭主関白っぽかったんだもの…。

○サムライ○

優しくて居心地の良い男・杉山×ちょっとダーク目な大学生・竜+竜の彼女・フミのお話。

近所に住む杉山と時折体を触り合う竜。竜は杉山といると居心地がいいと感じている。そんなある時、彼女のフミから、自分の知り合いが死んだ話を聞いてブルーになったところへ杉山が来て・・・。

「死」を背景にした少し暗めの短編です。
竜が同世代の「死」の話を聞き、ダメージを受けている時に杉山の優しさに触れ、自分の幸せのために必要なのはフミではなく自分を守ってくれる杉山だと気付くと言う・・・杉山は優しくてセクシーな男で、フミは普通の女の子。
その中で最後の最後に竜の自分勝手さが際立って、正直竜の事は好きになれませんでした。が、竜の心の中にある思いと言うか、欲求というものは潜在的に誰の心の中にもあるものかも・・・と思ったり。
恋愛度は薄めでしたが、ちょっと心にちくっと残ったお話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。