FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□開いてるドアから失礼しますよ□

作者>山田ユギ
レーベル>BE×BOY COMICS

開いてるドアから失礼しますよ 開いてるドアから失礼しますよ
山田 ユギ (2003/01/10)
ビブロス
この商品の詳細を見る


<あらすじ>
『開いてるドアから失礼しますよ1~3』+『おまけ』
税務署に勤めるマジメ青年・本田正一は、弟の俊二と、仕事先で10年ぶりに再会する。二人は、10代の頃、たった一度だけ体を重ねた。17才だった俊二はそれからすぐに家を出たのだ…。ジリジリと身を灼く、本田兄弟の家庭内恋愛。
『小間使いの日記』
小間使いの少年が、旦那様の使いで旦那様の想い人(男)にせっせと手紙を運ぶお話。

<読書メモ>

○開いてるドアから失礼しますよ○

ワイルドで自由人、そしてとても一途で優しい本田家の次男・俊二×マジメで融通の利かない税務署員、けれど家族思いの本田家の長男・正一のお話。

私のサードユギさんです。(ちなみにセカンドユギさんは「ピクニック」)
どうして「最後のドアを閉めろ!」からではなく、「開いてる~」から読んだのかは謎ですが、とっても大好きなお話の一つです。
ちなみに、「最後の~」のサイドストーリーのような形ですが、「最後の~」を読まなくとももちろんこれ1冊でも問題なく楽しめました。
もちろん2作とも読めばより一層楽しめます。

大筋は、弟(正式には正一の父方の従弟?)である俊二に想いを寄せ、また寄せられながらも、あくまでも家族・兄弟としての関係を貫きたくて、俊二の想いを受け入れないメガネ税務署員の正一と、そんな正一の気持ちを汲み、一度は正一のもとを離れながらも結局は戻って来て正一に想いをぶつける俊二の、家族関係と恋のお話です。

堅物な正一が、俊二の熱いアタックをかわしながらも、ふと視線が絡まるシーンがとても色っぽいです。
お互いがかけがえのない存在で、手を伸ばせば届く距離にいても触れられない・・・そんな危うい関係がとってもツボです。
正一は、1度だけ関係を持った時以外、俊二に対して頑なに「兄」としての態度を崩さないのですが、俊二は正一の前ではその感情を抑えることなく、じわじわと正一の心の中に入り込んでいきます。
その2人の駆け引きが最後まで危ういバランスのままでとても面白かったです。
正一の仕事に関するトラブルが原因で、正一も俊二の想いにようやく答えを出すのですが、そんな時にも正一は正一でした(?)。
本当に感情が表にでない、そして実は照れ屋で天然な29歳・・・。かわいすぎ。
いや~。そして俊二、かっこいいです。
ロン毛キャラは苦手なことが多いのですが、俊二は別格でした。
そんな2人のやりとりと、色っぽいキスシーンの数々に、完全にヤラレタ!と思ったお話でした。
○小間使いの日記○

ワイルドな旦那様の想い人(ちょっと貧乏そう)×一見ノーテンキな旦那様(けれど一途)@小間使い視点

旦那様の書いた手紙を、せっせと旦那様の想い人に運ぶ小間使いの日記です(そのまんま過ぎですか?)。
想い人の男は、小間使いの前で旦那様ではない青年を抱いたり、小間使いを押し倒してみたり。ちょっとろくでもない男です。
小間使いは、旦那様の想い人が、そんなろくでもない生活をしている事実を伝えられず、旦那様を傷つけないようウソの報告をし続けますが、ある日、旦那様は断り続けていた縁談を受けることになり・・・。
と言うお話です。
とっても短いお話なのですが、最近何度目になるのか読み返して、思わず涙が出てきたほど、切なくて、でもぎゅ~っと素敵なエピソードが詰まったお話でした。

2作品ともとても切ない(一方は兄弟と言う足枷、もう一方は身分違いと言う足枷がある)設定で最後には・・・と言うところが大好きです。
ユギさんのコミック3冊目を手にして、3冊とも大好きになったので、これは全部集めるしかない!と正に私の背中を押した1冊となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。