FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□もう一つのドア□

作者>月村奎
挿絵>黒江ノリコ
レーベル>ディアプラス文庫

もうひとつのドア もうひとつのドア
月村 奎 (2001/12)
新書館
この商品の詳細を見る


<あらすじ>
―きみはこれからきっと幸せになれる。
生きる希望もなく、不幸に慣らされていた広海にそう言ってくれたのは、大きくてあたたかい手を持つ、三夜沢だった…。
理不尽な借金に追われる十七歳の広海は、バイト先に客として現れた少女とその父親・三夜沢と知り合う。
娘に冷たく見えた男にはじめは反発を覚えるものの、いつしか三夜沢の不器用なやさしさに惹かれ…。

<読書メモ>
娘と二人暮らしのやもめ建築家・三夜沢×アルバイトで生計を立てる孤独な少年・広海のお話。

広海のアルバイト先であるパン屋に美生がパンを買いに来て顔見知りになったことから、広海は美生の父親である三夜沢とも知り合いになります。
広海は自分の唯一の肉親であった母から愛された記憶がなく、母の連れて来た男たちからも邪険に扱われて来た幼少時代を経て、母を自殺と言う形で亡くしてから中学卒業と共に進学を断念し、たった一人、アルバイトをしながら生活をしています。
特に夢もなく、最低限の生活をするためと、母の元恋人だった賀島と言うタチの悪い男に、返す義務のない借金を返すためにアルバイトでお金を稼ぐだけの毎日。
幼少時代のトラウマから他人を信じることもなく孤独に過ごす広海にとって、ひょんなことから仲良くなり、無邪気に自分になついてくれる美生と言う少女と過ごす時間が唯一ほっと一息のつける時間でした。
一方で、美生の父である三夜沢は、素性の知れない少年が娘と仲良くすることを不審に思い、始めは広海に美生と会わないよう釘をさしますが、美生が広海にとてもなついている事と、広海の孤独な境遇を知り、アルバイトとして、自分が仕事でいない間に美生の話相手をしてくれないかと、広海に声をかけます。

ぶっきらぼうで美生にも厳しくあたる三夜沢に対し、始めは打ち解けられなかった広海も、妻を不本意な形で亡くし、自分と似た過去を持つ三夜沢のふとした時に見せる優しさに気付き、少しづつ心を開いていきます。
三夜沢との交流を深める中で、広海は少しずつ他人の親切を受け入れられるようになり、やがて不運な境遇の自分に同情するだけでなく、時に叱りながらもやさしく接してくれる三夜沢に惹かれて行きます。
三夜沢もまた、他人との交流を拒み不器用に生きる広海を放っておけなくて、仲間との旅行に連れ出したり、世話を焼くうちに広海の素直さ、真面目さに触れ惹かれていきます。

広海は恋心に気付いてからは「こんな自分が三夜沢さんに恋をしても迷惑なだけだ」とその恋心に後ろ向きになり、想いを伝えることができません。
三夜沢もまた、好きと言う想いを優しさと言う形で示すと広海は遠慮して逃げてしまうことから、長期戦を覚悟して想いを告げようとしません。
すれ違ってすれ違って、あやうくその想いがすれ違ったままになりそうなところで、美生の存在と、意外な人物の助言で広海が思い切って三夜沢にアクションを起こし、ようやく想いが通じ合います。

このお話、途中から涙が止まらなくなるくらい感動しました。
美生と三夜沢と出会ったことで、少しずつ希望を持って行く広海の姿にもう胸を打たれまくりで・・・。
お話の始めでは、読んでいる私まで凹んでしまいそうになった広海の孤独、不運。
「何とかしてあげて~」と思いながら読み進めて、最後にようやくやって来るハッピーエンド。
心の底からほっとした読後感でした。
とっても重い雰囲気のお話ですが、最後は本当にあったかい気持ちになれました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。