FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□セカンド・セレナーデ full complete version□

作者>木原音瀬
挿絵>北畠あけ乃
レーベル>B-BOY NOVELS

セカンド・セレナーデ full complete version セカンド・セレナーデ full complete version
木原 音瀬 (2005/08/17)
ビブロス
この商品の詳細を見る


<あらすじ>
「初めてだと言うわりには、まあまあよかったよ。相性も悪くなかったしね」
一途に好きだった高校時代の先生に大失恋してしまった大学生の掛川。しかも先生の秘密の恋人は、自分の友人だった。
なかばやけっぱちに誘った年上の男・橋本は、顔は極上だが性格は最悪。カラダで失恋の痛みを慰めてもらうには、うってつけの相手だったが…。

<読書メモ>
一途で男前な大学生・掛川×プライドが高くわがままな三十路の美形会社員・橋本のお話(セカンド・セレナーデ)

自己中心的な考えで周囲を振回す高校生・明智×容姿はイマイチだけど誰にでも愛されるキャラを持つ高校教師・砂原のお話(水のナイフ)

表題作の前に掛川の高校時代の同級生・明智と教師・砂原の話「水のナイフ」が序章のように1話目を飾り、「水のナイフ」番外編を挟んで「セカンド・セレナーデ」が始まります。
「水のナイフ」では掛川は砂原に片思いをするも、本人に思いさえ伝えられずに終わっています。が、いずれの話もリンクしています。

絶版本の復刊版と言うことで、元々の掲載作に加えて同人誌での番外編や書き下ろしも収録の完全版だそうです。
私の初木原作品で、そう言う「フルコンプリート版」と言う経緯を知らず買った当初は、あまりの分厚さ(価格も・・・)にびっくりした思い出の1冊です。

お話は、「水のナイフ」+番外編、明智と砂原のエピソードがとても好きで、「セカンド~」よりも読み返す回数が多いです。
明智のひどくて嫌な人間っぷりに、毎回不快な気持ちになるにも関わらずやっぱり読み返してしまいます。
帯の「このズキズキはクセになる」の謳い文句にまんまと当てはまってしまった私・・・。
内容に関しては、「水のナイフ」では明智が、「セカンド~」では橋本が、それぞれプライドが高くて、自分を守るために傍若無人に振るまっていますが、それを「水のナイフ」では砂原がまっすぐに、「セカンド~」では掛川がちょっと冷めた気持ちで受け止めていくところが、なんとも愛にあふれています。

細かくお話を追っていくのは複雑(特に主役たちの性格が・・・)で難しいので、ざっと読んだ感想で言えば、どちらも心にバシバシ切り付けてくるような掛け合いの末に、高慢だった明智と橋本(振回す側)がふと素直になって(けれど一瞬素直になった後は性格ごと素直になるとかそういう訳ではないです)相手に受け入れられるところが、大好きです。
砂原や掛川(振回される側)が、相手にすごく嫌な気分にさせられることもあるけれど、「それでも好き」と言う感情がなんだかとても生々しいところも、好きです。
で、「水のナイフ」も、「セカンド~」もあんまりいい形で始まった恋ではないのに、どちらも番外編では長い付き合いになっていて、しかもこっそりラブラブのまま・・・。
と言うのもポイント高かったです。

木原さん作品で良く言われる「痛い」度もそこそこで、しかもラブラブなその後が読める番外編も完全に入っていて、2組の恋愛エピソードが読める・・・。
今となっては、初木原作品がそんな「セカンド・セレナーデ」で良かったなぁと思っています。
だって、「HOME」や、うっかり「COLD~」シリーズ、絶版ですが「Weed」3部作から入っていたら、木原さんの本には2度と近寄らなかったかもしれません・・・。
いや、痛い切ないお話は好きな方なんですけど、やはりちょっとずつ慣れないと、痛すぎるお話は耐えられなかった可能性大です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなた達には その価値があるから・・・・・

1996年に刊行された作品の復刻版なのですが、当時の荒削りな文章が、こなれた文章に変えられていて、とても読みやすくなっていました。言葉足らずだった部分も補われていますし、セリフもより登場人物の性格に則したものになっていて、これは「復刻版」というより「改良版」

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。