FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□GⅠトライアングル□

作者>いつき朔夜
挿絵>ホームラン・拳
レーベル>ディアプラス文庫

G1トライアングル G1トライアングル
いつき 朔夜 (2005/11)
新書館
この商品の詳細を見る


<あらすじ>
ラクシュミ―その漆黒の強く美しいサラブレッドに惚れ込んだ若手ジョッキー清見は、馬主である星生にラクシュミに乗せてほしいと直訴した。すると星生は「勝てばよし、負けたら私の意のままになるなら」と、とんでもない騎乗の条件を持ちかけてきた。
クールな男から出されたその提案を、勢いで受けて立った清見だったが…!?

<読書メモ>
ちょっと得体の知れない不思議な魅力の株屋でラクシュミの馬主・星生慧×生意気だけど度胸は満点若手騎手・菅清見のお話

一度は騎乗したいと憧れていた馬・ラクシュミの馬主である星生から、負けたらたら身体を差し出す事を条件に(?)騎乗を許された若手騎手の清見。馬主とその馬の騎手として始まった二人が、やがて恋に落ちていく・・・と言うお話です。

新書館さんのサイトでこの作品のSSを掲載されてたのがきっかけで買いに走った一冊。
競馬とBL?・・・どんなんだ?と思いながら読み始めたら、すんごいハマってしまいました。
とにかく威勢のいい若手騎手の清見と、大人なんだけど、清見に対しては子どもっぽい一面を見せる星生の掛け合いも面白いし、気難しいけれど清見と星生にはとてもなついている馬のラクシュミもかわいいし、清見の親友で、清見にずっと片想いをしていた亮太(当て馬キャラになっちゃったけど・・・)もいい味出していたし。
全然競馬のことを知らなくてもさりげなくその背景を解説してくれているし、スラスラっと読めました。

重要な恋愛の部分もばっちり。
清見のようなちょっと小生意気な男の子がクールな大人の男に恋して、「俺のことなんて恋愛対象ではないんだ~」みたいにぐるぐるするところや、逆に星生みたいな飄々としたクールな男が生意気だけど自分には素直な男の子に振りまわされるところがとても楽しいのです。ツボです。

そして、取引から始まったために素直に「好き」と言えないあいまいな関係の果てに、二人が恋人に変わるシーンはとてもドラマチックでした。
直接「好きだ~」とは言っていないんですが、星生が清見に自分の想いを見せたシーンはもう最高にドキドキしました。
星生も清見もギャンブラー(清見はちょっとニュアンスが違うかしら・・・?)なので、恋の駆け引きもなんとなくギャンブル的でそれも面白かったです。

もちろん、ラブラブなだけでなくて、清見の騎手になる背景にはちょっと重い過去があったり、騎手と言う仕事の厳しい一面を垣間見せられたり、ぴりりと厳しいシーンも混じっていて、それも夢中で読めたポイントの一つです。

この本がいつきさんのデビュー文庫だそうですが、新作が出たらぜひ買って読みたいです。

そういえば、この前買った小説ディアプラスに掲載されていた「午前五時のシンデレラ」もかなりツボでした。
こちらはパチンコ業界もの(?)です。
ぜひ文庫になって欲しい~。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんて素敵に サプライズ!

競馬場に行ったこともなく、馬券を買ったこともなく、レースのテレビ中継さえまともに見たことのない私が、この作品のラストに目頭が熱くなってしまいました。ラクシュミ・・・・・、恐ろしい仔。 今日のホモ「G?トライアングル」 いつき朔夜(絵・ホームラン・拳) 新

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。