FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□水色ステディ□

作者>松前侑里
挿絵>テクノサマタ
レーベル>ディアプラス文庫

水色ステディ 水色ステディ
松前 侑里 (2004/10/09)
新書館
この商品の詳細を見る

<あらすじ>
「もう大丈夫だよ」
―みんなと違う自分が苦しくて迷子になっていた皆実の心を、
そう言って成行はすくい上げてくれた。
親友の誠一へのゆき場のない想いを、聞いてくれる人がいる。
それだけで皆実は仲間たちのもとへ帰ることができた。
そんな逢瀬を重ねるうち、皆実はゆっくりと成行に惹かれてゆく自分に気づく。
だが、誠一も自分に想いを寄せてくれていたことがわかり…。

<読書メモ>
不思議な魅力の学校の先輩・成行×優柔不断すぎるけど素直なコ・皆実+いたって普通、ちょっと無口め少年・誠一のお話

簡単にあらすじをつけるなら、男の人(誠一)を好きなことに悩む皆実は、相談相手になってくれた成行の方に気持ちが傾いていく・・・。
と言った流れです。
中学三年の夏、皆実はサマースクールで、高等部からリーダーシップトレーニングのため参加していた成行と出会います。
そこで皆実は自分の漠然とした悩みを聞いてくれた成行から「-(皆実の中に溜め込んでいる話をいつでも聞くから自分のいる寮に)仲間にないしょで休みの日にでもおいで」と声をかけられます。
その後、成行の元を訪ねるため寮に向かった皆実は、成行が同性とキスをしている現場を見てしまいます。
声をかけづらくなった皆実は、結局成行の元へは行かないまま時が過ぎ、高等部へ進学します。
しかし、進学した最初の夏に親友の一人だった誠一への恋心を自覚し、
同性を好きである事を悩み始めた皆実は思い切って成行の元へ相談に行きます。
そして、自分も「そうだから、思いをわかってあげられると思う」「~つきあっちゃう?」と言ってくれた成行と、皆実は苦しい片思いの息抜きに、付き合いを始めます(もちろん成行は恋人と別れた後です)。
本命が別にいて、けれど自分の同性への片思いの苦しさを理解し、受け止めてくれる優しい成行とのデートを重ねる皆実。
成行には本音を話し、息抜きデートを楽しむうち、皆実は次第に成行に惹かれて行きます。
やがて、自分をありのまま受け止め、大切に思ってくれている成行の気持ちに応えるため、皆実はけじめとして誠一に告白をし、それから諦める決心をするのです。が・・・。

なんと誠一も皆実を好きだと言うんですね~。
そこからは切ない展開の連続。

誠一から逆に告白をされて、混乱する皆実はそのことを相談しに成行の部屋を訪ねます。
そこで成行は「初恋の人と恋をしておいで」と、皆実を誠一のもとに行かせようとします。
その理由を「(皆実を)好きだから(皆実が後悔しないように)」と言うんですが、更に混乱した皆実は成行の真意がわからないまま、成行の部屋を飛び出してしまいます。
しかし、その時皆実は初めて、自分が誠一より、成行を好きになっていることに気付くのです。
真意はわからないものの、成行が「(皆実が)好きだから」誠一の元へ行くように言ってくれた事を素直に受け入れ、皆実も成行と一旦別れることを決意をするのです。
けれどその前に、何もかもを吹っ切るため、皆実は成行に「抱いて」と言い、成行もその言葉を受け入れます。
皮肉なことに、成行と抱き合って、皆実は自分にとって成行は「好きな人」と言うだけではなく「愛する人」だと気付いてしまうんですね。
切ないです。

その後、皆実は誠一と付き合い始めます。
びっくりするくらいラブラブです。
けれど皆実の心の中にはいつもどこかに成行への想いが残っています。
誠一とはラブラブ生活を送る日々の中で、皆実は成行と再会します。
当然、皆実の心は揺れるのですが、成行は皆実を取り戻そうとしたりせず、変わらず優しい目で皆実を見守るばかり・・・。
一方、誠一も変わらず優しいし、皆実に手を出さず長い間プラトニックな付き合いでガマンしてるところに深い愛を感じる訳ですが。

皆実は成行と再会して心揺れた後は、最後まで二人の間で揺れっぱなしで、正直「え?なんでよ。どっちなんよ」の連続。
切ないを通り越してちょっと怒っちゃうくらい(笑)

でも、最後には、ちゃんと一人の人に落ち着きますので。
終わり良ければ全て良し。
私としては、こっちと幸せになれて大満足です。

こういうちょっと不思議な愛の形を書いたお話も、好きだなぁ。
もちろん、単純に「片思い→苦悩→両思い」なお話も大好きですけどね。
松前侑里さんのお話って、ちょっと不思議な愛の形のもの、多いかもしれない・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。