FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□新妻 ふわふわ日記□

<作者>雪代鞠絵
<挿絵>あかつきようこ
<レーベル>ルチル文庫

<あらすじ>
1ヶ月前まで家事を全くしたことのなかった17歳の「新妻」真尋は、優しい年上の「夫」で大学准教授の橘 祐一郎と幸せな新婚生活を送っていた。一日1回と決められている夜のお勤めも、真尋なりに頑張っているけれど…。 そんな幸せなある日、真尋は家に遊びに来た学生・光理に口説かれてしまう。 戸惑う真尋に追い討ちをかけるように、雄一に浮気が発覚するが!?

<読書メモ>
大学の准教授で包容力のある夫・祐一郎×見た目は幼く世慣れていないがしっかりものの「新妻」・真尋のお話。

BLにおいて、現代が舞台での「花嫁」ものは避けて来ましたが、以前にBL小説の師、Iさんが可愛いお話だとおっしゃっていたのと、雪代さん作品ブームが私の中で起こっているのもあって思い切って読んでみました。
タイトルにハートも付いてるし…と期待せずに読んだのですが、面白い!
真尋の正体が最後までわからず、最初の方はかわいくてちょっと後ろ向きな「新妻」なのですけれど、真尋が「妻」になった理由や真尋の出自が徐々に明かされていくにつれ、男の子でしかも未成年なのに「妻」である事に納得させられました。
雪代さんの作品には環境に恵まれず攻に救われる受が多く出てきますが、真尋は孤独であったり貧しかったりはしないのですが、それでも「お帰りなさい」「ただいま」の言葉がある普通の家庭に憧れる中、祐一郎に出会い、駆け落ち同然に一緒になり救われ、読み終えた後にほんわか幸せな気分になれるお話でした。
実は、本編では優しいけれど普通すぎる祐一郎に魅力を感じなかったのですが、2人が一緒に暮らすようになった馴れ初めで、雨の中7時間も真尋を待ち、迎え入れ「俺のところに来てくれてありがとう」と言った時にはぐっと来ました。
真尋が良い妻になるため努力する中時折出てくる、おばあちゃんの知恵袋的エピソードもなかなか為になって面白かった。
2人に大なり小なりの事件は起こるのですが、概ね甘いお話なので(主人公はすでに一緒に住んでるし)、気分が落ち込んだ時にも安心して読めそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。