FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□雪よ林檎の香のごとく□

<作者>一穂ミチ
<挿絵>竹美家らら
<レーベル>ディアプラス文庫

<あらすじ>
中学受験も高校受験も失敗し、父の母校に進学する約束を果たせなかった志緒。今は、来年編入試験を受けるため、じりじりする気持ちを抱えながら勉強漬けの毎日を過ごしている。五月雨の降るある日、志緒は早朝の図書室で、いつも飄々としている担任・桂の涙を見てしまった。あまりにも透明な涙は、志緒の心にさざなみを立て―。

<読書メモ>
生徒に人気があるが過去に秘密を抱えた教師・桂×真面目で一直線だが受験失敗と言う挫折に後ろめたさを感じている生徒・志緒

雑誌で読んだ時は、竹美家さんのイラストは美しいし、BLの要素としては好きな部類に入る先生×生徒のお話だったのですが…。桂の境遇が境遇だったので後味が悪かったのです。文庫の書き下ろし続編で志緒の存在によって桂の気持ちに整理がついてきていて、私もすっきりしました。
恋を覚えたばかりの揺れる感情を押さえられない志緒と、そんな幼い恋愛によって人を傷つけ傷ついた過去を持つがため、志緒の気持ちをかわそうとする桂の2人の距離が少しずつ近づいて行く様子がとても良かったです。
ただ、読み終え、現実に戻ると、桂の背負う過去がやはり大きくて、どこかひっかかるものが…。
とても読みやすく、イラストも設定も申し分ない1冊だったのですけれども、「ストロベリーハウスフォーエバー」と同じような攻の境遇だけが、私にはちょっと受け入れられませんでした。
が、雑誌掲載作など他の作品もとても良かったので、一穂さんの今後に期待します☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。