FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□黒い竜は二度誓う□

<作者>英田サキ
<挿絵>中村明日美子
<レーベル>花丸文庫BLACK

<あらすじ>
人質として隣国に預けられた王子ラシュリは、男娼のごとく老皇帝の慰み者となっている。そんな彼の前に従者として現れた、過去をすべて失った元剣闘士・ジェイド。一途な忠誠を誓うジェイドだが…。

<読書メモ>
つい最近までの記憶がなく剣闘士からラシュリの従者となった人の心根が色として見える不思議な青年・ジェイド×類稀なる美貌ゆえ表向き客人と言う名目で隣国の皇帝に人質に取られ夜伽をさせられる王子・ラシュリのお話。

初めて発売前に本の紹介を見た時、ファンタジーなんて無理!と思っていましたが、読んでみたら面白くって夢中になってしまいました。
ファンタジーとは言え、竜が出てくるくらいで、しかもその竜が愛くるしいので(しかしやることはやる…)全然違和感がありませんでした。
主人公ラシュリが痛々しいまでに色んなものを背負い、それでも未来を信じて進む姿がとても良かったです。
そんなラシュリの心の支えになったのがまっすぐで純粋なジェイドの想いなのですが、その手を取りたいのに取れない。それがまた切なくて、ぎゅーっと胸を締め付けられる思いで読み進めました。
そんな純愛のお話なのですが、一番お気に入りのシーンは回想で幼いラシュリが竜と出会うシーン。もの言わぬ竜に懸命に話かけるラシュリがかわいくてかわいくて。
そのシーンだけすでに何回も読み返しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。