FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□傷痕□

<作者>火崎勇
<挿絵>夏目イサク
<レーベル>LAPIS CURIO

<あらすじ>
大学生の亜澄は『友人』の葉月に抱かれながら、彼への恋心を隠し続けている。明るく社交的な葉月は、亜澄に執着しながら何人もの女の子と関係を持っていて、相手が『彼女然』と振る舞うことを嫌うのだ。だから、亜澄の想いが伝わればきっと二人の関係も終わってしまう。塞き止められた恋心と自制の間で激しく揺れる亜澄は。

<読書メモ>
バスケ部の花形選手で女性関係が派手で軽いが優しく素直な大学生・葉月×振り回されつつも一途に葉月を想うごく普通(?)の大学生・亜澄のお話。

主人公たち、中1からの付き合いなんです。すべての始まりである雪の中無邪気に遊ぶ中1時代の2人の挿絵があって、挿絵の無邪気な笑顔の2人がその後大学生になっても仲良しで、更にあんなことやこんなことをして…と言う、挿絵を含めてなにもかもが私の好みのツボを押してくれた作品でした。
攻の葉月は亜澄を好きと言いながら、他の女と付き合ったりするひどい男ですが、言葉や態度の端々に亜澄好き好き♪オーラが滲み出ていて、憎めないんですよね。
亜澄はそんな軽い態度や葉月の女性関係にいちいち傷つき、でも愛しさは募る一方で、本音をぶつけられずじたばたともがいています。
互いがどこかすれ違っていて、葉月の態度にも、亜澄のいじっけっぷりにも時折イラッとしてしまうのですが、長い付き合いゆえ先の見えない関係への不安、お互いの事がわかり過ぎて傷つけ合ってしまう姿に次第に共感できるようになってきました。
タイトルの通り「傷痕」を残し合うような2人でしたが、きっと葉月はこの先も軽い調子で、そしてそんな葉月に亜澄は事あるごとに振り回されるのでしょうけれど、知らないうちに同じものを見て同じ事を感じてまた歩み寄って、そうして続いて行くんだろうなぁと、この先の2人を想像したら思わず笑顔になるような、そんなお話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。