FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□純情アイランド□

<作者>砂原糖子
<挿絵>夏目イサク
<レーベル>ディアプラス文庫

<あらすじ>
崎浜港平(20)には悩みがあった。島の生き神様同然の幼馴染み比名瀬に好かれて以来、生まれ育った比名島を出られない。比名瀬から逃げ回ること11年、その風景は日常と化していた。そんなある日、比名瀬がアパートの隣室に越してくる。生活能力ゼロの比名瀬をなぜか放っておけない崎浜。だが仕方なく世話を焼くうち、一途に自分を慕う比名瀬を可愛く思い始め……!?

<読書メモ>
島生まれの島育ち、島を出ようとすると海が荒れ島から出られないと言うジンクスがつきまとう、ちょっとジコチューな素朴な大学生・港平×一途に幼馴染の港平を思い続けるが、どこかずれた感覚を持ったお坊ちゃまで島の王子(?)・比名瀬のお話。

この作品がきっかけで砂原糖子さんの作品を読むようになりましたが、夏目イサクさんブームの到来により、ますます好きになった一作です。
比名瀬の勘違いっぷりと、そんな比名瀬に振り回される港平のドタバタな大学生活が面白いです。とにかく比名瀬が天然と言うかすっとぼけてると言うか。行動が面白いんです。でも、港平一筋で、天真爛漫と言う言葉がぴったりの比名瀬が、ふと港平が自分を「好きではない」と気づいてしまい、神社の石段で涙を流すくだりなどは読んでいてこちらまで胸が痛くなりました。が、やがて港平もちょっぴりうとましく思っていた比名瀬が自分の前から姿を消したとたん、自分も本当は比名瀬が…と気づき、今度は港平が比名瀬を追う側に。そして、すれ違った2人がようやく思い寄せ合うロマンチックなはずの場面も比名瀬の天然っぷりでなんとなくおかしくて、最後までドタバタで楽しませてもらいました。
本編の続編として、ようやく恋人になった2人のその後が書かれてるのですが、こちらもまたちょっとおかしいです(笑)笑えつつ、切ないお話でした。
そして、夏目イサクさんの絵で描かれて比名瀬がむちゃむちゃカワイイ!
お話ももちろんですが、挿絵でも楽しめた1冊です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。