FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□その純情を暴け□

<作者>李丘那岐
<挿絵>九號
<レーベル>ルチル文庫

<あらすじ>
大好きな兄・渡木阪鋭が緋賀組若頭・緋賀颯洵と恋人同士になって納得のいかない鈴原亮は、現在若頭預かりの身。下っ端として嫌がらせされながら働く毎日も、仕事帰りに鋭の店で鋭の料理を食べれば機嫌が直る。しかし店には必ず颯洵が。食ってかかる亮を兄たちと親しげな医師・藍川圭吾は優しく見つめる。ある日、病院を訪ねた亮は藍川と身体を繋ぐが…。

<読書メモ>
鋭の営む小料理屋の常連で面倒見が良いが、ふとした瞬間ダークな顔を見せる医師・藍川×渡木阪一家の次男で現在は兄の恋人の組で下働きをしているが、幼いころから医者を目指していた実は純情で素直な青年・亮のお話。

兄編もかなり面白かったですが、弟編も美味しく頂けました(笑)
鋭と颯洵が変わらず信頼しあってる姿を垣間見れたのも嬉しかったですが、「この愛を喰らえ」で鋭の周辺を引っかき回していた亮が、ムショウに愛しい存在に思える、「亮救済編」のようなお話でした。
颯洵は今回は亮の上司として、組のナンバー2として、亮にビシビシと厳しく当たっていますが、亮もへこたれることなく喰らいついていっています。
そこに、癒し系として藍川医師が絡んでくるのですが、実はこの藍川医師、とんだくわせもんで…。
亮と藍川医師のやりとりを始め、亮を取り巻く組の仲間や、鋭たちの人間模様も面白かったです。
鋭と亮の兄弟のつながりも前作から少しづつ改善しているし(ちょっとした衝突はありましたが)
弟編が発売されて本当によかった☆
兄カップル、弟カップルともに、その後をまだまだ見てみたいので、更に続編が出てくれたらいいなぁと思うくらい、ハマりにハマったお話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。