FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□牛泥棒□

<作者>木原音瀬
<挿絵>依田沙江美
<レーベル>HollyNOVELS

牛泥棒 (Holly NOVELS) 牛泥棒 (Holly NOVELS)
木原 音瀬 (2007/06/29)
蒼竜社
この商品の詳細を見る


<あらすじ>
大学で助手をしている亮一郎は年上の口のきけない使用人・徳馬に密かに心を寄せていたが、想いを告げられずにいた。幼い頃から傍にいてくれた徳馬は、短気で我が儘な亮一郎にとってかけがえのない存在だったのだ。
関係を壊すより、侍従関係のままでも徳馬を傍に置きたいと亮一郎が思い始めていた矢先、徳馬が突然暇を願い出た。
許せない亮一郎は怒りで徳馬に冷たくあたるが…。

<読書メモ>
傲慢で我が儘だが、一途で勤勉、大学で植物研究の助手をする主人・亮一郎×この世のものではないモノが見えると言う力を持つ、従順かつ優秀な亮一郎の家の使用人・徳馬のお話。

依田沙江美さんの漫画は好きですが、挿絵になるとちょっと作品を選ぶなぁと思っていたのですが、「牛泥棒」はピッタリ一体となっている気がしました。
そして何より。亮一郎の一途で深い愛情に、最初から最後までジーンとさせられました。
主人と言う立場を利用して徳馬をてごめ(?)にしたりするような真似はせず、けれど好きと言う勇気もなく、せいぜい好いてる相手がいるかどうか探るだけと言う、超絶に純粋で真っ直ぐな片思い。
でも実は徳馬も…。
BLの醍醐味だと思います。お互い好き合っているのに思いを伝えられない…同性同士だからと理由で(亮一郎と徳馬は身分違いと言うのもありますが)。
徳馬は徳馬で、自分が犠牲になっても亮一郎を守りたいと思うくらい亮一郎を愛していて、2人が晴れて結ばれるまでは、いつどんな形で結ばれるのか、ハラハラしながら読みました。
まさか、牛が鍵だったとは…。
結ばれるまでも、結ばれた後も2人には様々な試練が訪れるのですが、それらを乗り越えて、最後には亮一郎も徳馬もがっつり男なのに、なんだか長年連れ添った夫婦のような関係になっているのが何とも言えず良かったです。
時代もので軽くファンタジーって、どうかな…と思っていましたが、かなり普通に世界に入っていけて、木原作品の中ではマイベスト5に入るくらいのお気に入りになりました☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牛泥棒 木原音瀬

内容紹介大学で助手をしている亮一郎は、年上の口のきけない使用人・徳馬に、密かに想いを寄せていた。幼い頃に母を亡くした亮一郎にとって、物心ついた頃から傍にいてくれた徳馬は、誰よりも欠け替えのない存在だった。自分の想いで関係を壊したくなくて、亮一郎は想いを..

コメントの投稿

非公開コメント

kifuさんへ>ゆうと遊んで下さってありがとうございます☆あまり更新をしないと「…」としゃべってくれなくなります(汗)後はあまりハードBL用語(?)を教えないようにしないとと思ってます(笑)
「牛泥棒」はちょっと変わった雰囲気のお話でしたが、良いお話でしたね!「箱の中」「檻の外」と、私は「リベット」も大好きなのですが、大小の痛さの中に人間の情が溢れていて、それがとても好きです☆
TBはガンガンお願いしたいですm(_ _)m
私もまた後ほど頂きに伺います☆

牛泥棒好きです。

こんにちわー。

ついつい、ゆうちゃん構っちゃいました。可愛いですねー。友情がー、とか、告白がーとか悩んで(?)いる様子。さすが日々『ガクヤウラ』でお勉強しているだけのことはあるわっ。

牛泥棒、わたしのなかでもベスト5に入ります。イタイ系ベストが箱とか檻だとすると、これは違った系統で、いいですよねー。いや、本当に好きです。ユウリさんのいうように、ファンタジーはやや心配するのですが、これはよかったー。TBよろしくお願いします。

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。