FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□誰にも愛されない□

<作者>山田ユギ
<レーベル>B-BOY COMICS

<あらすじ>
古書店経営・日下、他人に興味が無い男。一方、営業が天職の熱血・飯島。2人は大学時代の知人で、葛藤の相手で、今はやっと恋人同士。逆の個性がぶつかり合う時、「恋」という火花が散ったのである─。

<読書メモ>
出版社で営業をする熱くて懐の大きい男・飯島×感情表現が下手で不器用な古本屋店主でチェコ語翻訳家・日下+飯島とは別の出版社勤務で元日下のルームメイト・長谷川×元ミステリー作家・上野(act.5)のお話。

待ってました☆
act1~2は「最後のドア~」に収録されていたので既読ですが、改めてまとめて飯島と日下のお話が読めて嬉しい!
つい先日掲載されたばかりで次巻に続いちゃうのかな?と思っていた長谷川×上野のお話までぎっちり収録されていて、その分厚さにはちょっと驚きましたが…。

飯島は相変わらず熱い男だなぁと思いました。一度好きと認めたら、もう頭の中は日下だらけなんかじゃないかと思うくらいの情熱です。
日下は対称的に、他人と深くかかわることなく、感情を表に出さない冷静さです。
自分からも他人を受け入れないし、そうすると踏み込む他人もそうそういないかった(と思われる)生活に、飯島が入り込んで来て少しずつ表情を見せ始める日下がとてもかわいいです。
ほんとに何だこのかわいい生き物は!(飯島談)です。
そんな2人が、主に日下寄りの親類、知人が起こす問題にぶつかってはその後にもっといちゃいちゃしてると言う感じのお話でした。
日下の営む古本屋に来る人々(長谷川と上野を含む)も面白いし、2人のきっかけとなったチェコ語の翻訳のくだりも面白いし、長谷川にもお相手ができたし。
待ちに待った甲斐のあった1冊でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。