FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ウミノツキ□

<作者>いつき朔夜
<挿絵>佐々木久美子
<レーベル>小説ディアプラス アキ号(vol23)

<あらすじ>
父親は地元の名士。波多水軍の頭領の直系として復元船で朝鮮半島を目指す「水軍船航海実験プロジェクト」に参加するため、地元に戻って来た海士。同じくそのプロジェクトに参加しているタイからの留学生・アレン。
女性かと見紛う美貌をもつアレンに一目で惹かれた海士は、言葉をかわすようになってすぐ、アレンから誘われるがまま体の関係を持つ。関係を持った後、積極的に誘ってきた割に不慣れなアレンに疑問を持つ海士だが…。

<読書メモ>
水軍の末裔らしく、まっすぐで男らしい大学生・海士×信心深く、純粋で真面目なタイからの留学生・アレンのお話。

水軍?プロジェクト?!
設定にちょっと馴染みがないので入り込みにくいかも…。と思っていたのですが、今回も見事に私のツボをぐぐっと押してくれました。
海士はいたって普通(アレンに対してむちゃ手が早かった以外は…)の、人をぐいぐい引っ張っていく男らしい男です。
何が印象的かと言うとアレン。
「夜明け」と言う意味の言葉をニックネームに持つアレンは、信心深く、繊細で純情で真面目で、本当にかわいいです。
自分の面倒をみてくれた同じ大学の折井の死に心を痛め、その供養のために初めて船に乗る決意をし、そして海士に抱かれ…。
どこか不思議な感覚のアレンにメロメロでした。
海士がそんなアレンに振り回される様子もとても面白かったです。
もちろん、船乗りシーンもハラハラさせられて夢中になれました。
ただ、アレンの気持ちが海士に近付くまであまりにゆっくりのペースなので、ラブラブな雰囲気はありませんが、何度も読み返したくなる、そんなお話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユウリ

Author:ユウリ
趣味は読書(BL本多し)と野球観戦のしがないOL。ぼけ~っと日々過ごしていますが、時折「とぁっ!」っと突然に目にしたものに燃える(萌える?)傾向あり。
今まさに燃えているのがBL小説とダイエット。
あんまり陽気ではない(?)関西人です。

※BL本(いわゆる男同士の恋愛話の本)中心にメモしてますので、そいうことに嫌悪感を抱かれる方は、ご注意下さいませ。

※コメントやTBは大歓迎です!但し、あまりにブログの趣旨とかけ離れているような記事に関しましては予告なく削除させて頂きますのでご了承下さいませ。

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。